29もある「最近」の英語を使い分ける!違いや例文と発音

29もある「最近」の英語を使い分ける!違いや例文と発音

「最近の若いモンは…」なんて言葉をよく耳にしますね。

どういうわけかこのフレーズって世界中で使われているようです。

これを言われた時に「最近?どういう意味の最近ですか?」なんて聞くと相手の逆鱗に触れてしまいそうですね。

そんなときは黙っていた方が得策です。

でも慣れていない英語だとうっかり意味がわからず聞いてしまいそうです。

そんな大事件を発生させないためにも英語の「最近」の表現をたくさん用意しました。

会話の内容や状況に合った表現と和訳がきっと見つかりますよ。

これでどんな意味での 「最近」なのか悩まなくてすみます 。

また英語では時間を特定して話し始めると、文章が作りやすくなります。

聞いている相手にもわかりやすく伝わります。

実は私たちは日本語でも「あのね、昨日ね」「来週のことなんだけど」など時間の説明はよくしているものです。

そう考えると英語の文章構成も身構えずに済みます。

それでは「最近」の英語表現を初心者にも使い分けしやすいように説明します。

【ネイティブがよく使う「最近」の表現と品詞】

本を読んだり、学校の授業を受けたり、ニュースを見ていても「最近」という表現は本当によく出てきますね。

ところでわからない単語が出てきた時にひとつずつ調べる学習法をしていますか?

単語を調べた時に類似語、反対語も一緒に覚えてしまえば学習時間も短くできるし効率もグンとアップしますよ。

それではテレビや講座で使われる「最近」の英語表現を、品詞と一緒にいくつか紹介します。

Nowadays(副詞) 最近、このごろ

Current(形容詞) 現在の

Today(名詞) 今日

Recently(副詞) 最近、近ごろ

Lately(副詞) 最近、近ごろ

例1)
Nowadays, people can access a lot of information with the touch of their fingertips instead of going across town to the public library.
最近、人々は町まで出向いて 公共の図書館に行かなくても、指先で触れるだけで多くの情報にアクセスできます。

* ここに出てくるthe touch of their fingertipsはスマホやタブレットを使うことを指しています。

また英会話では電子カードなどで支払う時にはTouchではなく通常Tapを使います。

Tapはタップと発音し「軽くたたく」「コツンと触れさせる」という意味です。

例2)
The current weather forecast calls for rain, but tomorrow's looks much better.
現在の天気予報では雨が降っていますが、明日の天気はずっと良くなる模様です。

*天気予報はWeather forecast / Forecast , Weather newsなどと呼ばれます。

Weather forecast は今後の予報を伝えるものです。

Weather newsでは予報を含めて、山火事や異常気象の情報、それに伴った事故や事件も伝えます。

例3)
Today, it is hard for us to imagine what that time was like.
今日、私たちはその時がどんなものだったか想像するのは難しいです。

*ここでのTodayは現在や現代のことで 「今日(こんにち)」と和訳します。

例4)
Have you talked to her recently?
オマエ最近彼女と話したか?
例5)
Lately, he'd been thinking of nothing but Rita.
最近、彼はリタ以外のことは考えていませんでした。

【日常会話で使える「最近」の 表現と発音】

「最近」という英語表現はそれほど多くないと思っていませんか?

では同じ意味でも少し砕けた言い方の「このごろ」「この前」「このあいだ」という言葉に置き換えてみたらどうでしょう。

実はこれらを表す英語はたくさんあります。

それでは日常的に使われている「最近」を表す英語のラインナップです。

何気ない会話の中で堅苦しくなく、しかもネイティブっぽい表現がスッと出てきたらクールですね!

カッコ内のカタカナはおおまかな発音の目安にしてください。

The other day この前、他の日
(ディアザディ)

Just a ( little ) while ago 少し前
(ジャストア リトルワイルアゴー)

Not long ago 少し前
(ノットロングアゴー)

A short time ago 少し前
(ア ショートタイムアゴー)

Short while ago 少し前
(ア ショートワイルアゴー)

例1)
Roger and I had lunch the other day at your favorite.
このあいだね、ロジャーと一緒にあなたのお気に入りのレストランでランチしたのよ。

* 過去の特定された日がThe other dayです。

Otherが母音のOで始まるのでTheの発音は「ディ」です。

過去でも日にちが特定されていない「ある日」「いつか」を表現するときには One dayがいいでしょう。

また子どもにお菓子やおもちゃをねだられた時の「今度ね」はAnother dayでかわしましょう。

例2)
I phoned your office just a while ago.
少し前にあなたのオフィスに電話しました。

*ネイティブがよく使うA whileです。

For a while で「しばらくの間」In a while なら「すぐに」「ちょっとで」の意味です。

Whileのアメリカ英語の発音はワイルに近くHの音はほとんど聞こえません。

例3)
It's not long ago that they arrived in Tokyo.
彼らが東京に到着したのは少し前のことです。

* Not longのそっくりさんで No longer「もはや〜でない」というのがあります。

Notの TやlongのGがはっきり発音されていれば似ていても間違われることはありません。

例4)
Ann and her sister left here a short time ago.
アンと彼女の妹は少し前にここを出たわよ。

*「出かける」「立ち去る」「(その場所を)後にする」ことをネイティブはよくLeaveを使います。

慣用句でもLeave me aloneと言えば「ほっといてちょうだい」、Leave it thereなら「そこに置いといて」とLeaveは日常的によく出てくる言葉のひとつです。

例5)
I met him at the new mall only a short while ago!
ほんのちょっと前にあの新しくできたモールで彼に会ったよ!

* この文章ではA short while agoに Onlyをつけてさらに時間の短さを強調しています。

なぜならやっかいなことに数日前のことも、ほんの1時間前のことでも同じ熟語で表せてしまうからです。

でもこのようにonlyをつければ「さっき」という表現ができます。

また「たった今」を表現するならRight nowを使うといいでしょう。

【新しさを強調する「最近」の英語表現】

パン屋さんから おいしそうな匂いがしてきたら「できたてホヤホヤ!」の表現が一番です。

「かなり最近できました。」とは言いません。

お店や雑誌の中でもNew「新着」などは日本でもよく使われていますね。

このように新しさを強調する「最近」の英語表現の登場です。

Freshly  〜したて、最近に

Newly 新たに

Latterly 近ごろ

例1)
Try freshly ground black pepper instead of adding salt.
塩を加える代わりに、挽きたての黒胡椒で試してみてください。

* Freshにlyがついて副詞になったものです。

新鮮さが表現できるので食べ物にもよく使われます。

ペンキの塗りたてならFreshly paintedです。

例2)
The couple was newly married.
そのカップルは、最近結婚したのです。

*Just Marriedはまさに新婚ホヤホヤの状態を表現します。

Marriedだけなら動詞( 現在形はMarry )で「既婚」を意味します。

例3)
Latterly, many meetings have been held in this town about it.
最近、この街でそのことについて多くの会議が開かれています。

【熟語を使った「 最近」の英語表現】

ここで熟語の表現もちょっと見ておきましょう。

ネイティブは熟語やイディオムをよく使うので、慣れておくと何かと便利です。

熟語をひとつの単語のようにワンセットで出てくるように覚えちゃいましょう。

また熟語は話すときにもワンセットで抑揚をつけます。

これらをマスターすれば会話にもっとリズムができて “英語らしさ“が濃くなります。

These days このところ

In recent past 最近

In recent times 最近で

Of late 後半の

例1)
These days, I am very busy.
最近私はとても忙しいです。
例2)
The school in the recent past has started advertising the new school bus.
最近その学校は、新しい スクールバスの宣伝を始めました。
例3)
In recent times, my husband and I visited Tokyo and enjoyed shopping.
最近、主人と私は東京に行って買い物を楽しみました。

*旅行や帰省にはGoや Comeでも悪くないのですがVisitを使うとしっくりきます。

例4)
He has been feeling rather unwell of late. He ought to see the doctor.
彼は最近かなり具合が悪い。医者に診てもらわなければいけません。

*具合が悪いときの表現にI don’t feel good という言い方も広がっていますが、体調を説明するときには Good ではなくWellを使うことをおすすめします。

精神的な気分の良さはGoodで表現します。

【まだまだある「最近」などの時間を表すかっこいい表現】

英会話にありがちなのが、ひとつの表現を覚えるとそればかり使ってしまうということです。

同じ表現の繰り返しでは、聞き手だけでなく話している自分でさえ気になってしまいます。

時にはスマートに言い方を変えてみましょう。

言いたいことはそのままなのに文章や話しの流れが自然でかっこよくなります。

また「最近」に関係する会話形式での時間表現にも触れてあります。

ぜひこれを参考にして英語をスキルアップさせてください。

・「最近」に関係する時間を表すかっこいい表現

At the moment 現時点では

At this moment この瞬間に

At this time 現時点では

Present-day 現代

Up-to-date 最新の

Contemporary 現代の

Modern 現代の

例1)
I live in Hokkaido so it is not very hot climate at the moment either.
私は北海道に住んでいるので、現時点では気候はそれほど暑くありません。

* At this momentや At this timeは現時点、最近の過去から今までを指すことができます。

At the momentでは「いまのところ」の意味と並んで「ちょうどその時」など、過去の特定された時点を指すことができます。

例2)
Present-day, people use phone or tablet to take a picture.
現在、人々は電話やタブレットを使って写真を撮ります。

* Presentは「現代の」と「贈り物」の二つの意味がある同音異義語です。

また、Picture は絵画や画像、図面、CG、写真など、Photoはカメラで撮影したものと頭の中でざっくりグループ分けしておくとわかりやすいですよ。

例3)
The styles they offer are up-to-date and stylish.
彼らが提供するスタイルは最新でスタイリッシュです。
例4)
This is contemporary western societies.
これが現代の西洋社会なのです。

*歴史、文学、美術、音楽などにContemporaryをつけて「現代〜」という言葉が作れます。

英語で現代美術館はContemporary Art Museumです。

例5)
Well, it had all the modern conveniences – dishwasher, garbage disposal, and even a built-in oven.
ええ、それには食器洗い機、ゴミ処理、さらにはビルトインオーブンまで、すべての最新の便利さが備わっていたのよ。

*ここでの Modernは「近代的」「今日的」とういう形容詞です。

名詞と組み合わせて「最新の〜」と表現できます。

・「最近」に関係する会話形式で見る時間の表現

Going on 起こっている

Just now ちょうど今

Right away 直ちに

Like now 今みたいに

This day この日

例1)
A : Why Jenny is crying?
なんでジェニーが泣いてるんだよ?

B : I don't have any idea what's going on.
どうなっちゃってるんだか、オレには全然わからないんだよ。

* What's going on「何が起きているのだ」はネイティブに馴染みのある慣用句です。

現在進行形のBe動詞プラスgoing onです。

過去から引き続き起こっている出来事に使います。

例2)
A : Hey sweetheart, when should we get married?
ねえスイートハート、いつ結婚しようか?

B : Right away!
すぐよ!

*例2の会話では明日にも結婚しそうな勢いですね。

ちょっと似た言い方にRight after「〜してすぐに」という言い方もあります。

その場合にはRight after we graduate「大学卒業後すぐにね。」のようにafterの後に説明が入ってきます。

例3)
A : Do not lie to me anymore.
もう私に嘘をつかないで。

B : I promise forever on this day, I am so sorry…
本日この日永遠に約束します、本当にごめんなさい…

*Todayとはまた違って形式張った印象があるThis dayです。

「今日よりのち」などと言う時はFrom this day forwardで「今後ずっと」を表します。

これは誓いや契約にも使う言葉です。

・まだまだある「最近」に関係する英語表現

Topical 時事問題の

Instantly 〜するが早いが、即座に

Any more 今は、もはや

At once 即刻、直ちに

Here and now いまこの場で

Even now 今でも

【まとめ】

ひと言で「最近」と言ってもどのくらい最近なのかは話の内容によりますね。

話題が世界史や人類学だったら10年前のことでも「最近」と言うでしょう。

ところが新商品、新作で買ったはずの家電や洋服などはほんの数ヶ月で「最近」のものではなくなってしまいます。

【ネイティブがよく使う「最近」の表現】ではそのどちらでも使われる一般的な「最近」の英語表現を紹介してあります。

普段の会話で役に立つ表現は【日常会話に出てくる「最近」の発音と表現】で5通り出ています。

これらはどれも日本人が発音に苦労しないものを厳選しました。

もう怖いものなしですね、これで時間軸を使った英会話だってスイスイ進みます。

ちなみに冒頭であった「最近の若いモン」の英語は Young people 、Young generations、New generationなどを使います。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事